念願のプラチナへ!!けれどもダイヤへの道は遠い…

約1年ぶりの更新です。

今シーズンでは現在プラチナ2~4を行ったり来たりと繰り返しています。

ダイヤに行ったらブログ更新するんだって意気込んでましたが、ちょっと厳しそうなんで長い目で頑張ることにしました。

今日は再開祝いということで日記のような形で思い出語りです。

ツイッターから開くとリーダー表示っていうのでサイトが簡易表示になって見づらくなるので、ツイッターの設定でリーダー表示解除してもらったほうがいいかもです。

KANATA
ブロンズから上がっていったので、自分なりの意見を加えながら記載していきます。

bronz5から始まったLoL生活

友人に進められて始めたLoL。

レベル30になった直後すぐランクに参戦し、そこからノーマルはほとんどやってませんでした。

ブロンズを抜けるのに半年くらいかかった記憶がありますが、実際に抜けるときは案外あっさりシルバーにあがった気がします。

シルバーに上げるのは意外と簡単で、同じチャンプを徹底的に使いこむだけ。

おすすめはどこか2レーンに行けるチャンプを選んで1stでも2st希望でもどっちでも同じチャンプでいくこと。

どこでもオプションになってしまったら練習だと思って操作の簡単なチャンプを選ぶことです。

僕がブロンズだった当時はMIDザイラが主流で、SUPザイラはあまりみない時代だったのですが、操作が簡単なのもあってザイラをひたすらやりこみました。

ブロンズではカウンターピックとかしなくていい

正直相手のカウンターだからといって、たいしてうまくもないチャンプをピックしても勝てません。

それよりも自分の一番使っているチャンプを使うほうが絶対に勝率は上がります。

まずは自分のレーンで勝つこと、目の前のタワーを折ることを優先

ロームとか他のレーン状況とか考えなくていいです。

勿論ミニオンの管理ができて、ミニマップが見れてて、ロームに行けるタイミングがばっちりだと思うならいけばいいですが、多分そこまで見れていない人のほうが多いんじゃないでしょうか。

例えばMIDで数回ロームに行ったりだとか、BOTやTOPのタワー守りに行った際に、何の成果も得られなく、その間に1stタワー折られてたりしたら最悪です。

ブロンズ帯は対面から2,3キル奪ってタワー先に折れるようになってきたら案外簡単に抜けられます。

チャットとピングが多いシルバー帯。大事なのは自分のチャンプよりも相手チャンプの知識

シルバー帯には一番長く在籍していたと思います。(多分1年くらい)

この頃からADCに興味を持ち始めてひたすら狂ったジンクスを狂ったように使っていました。

あとフレンドが増えた時期でもあります。

プレイヤー人口が一番多いのがシルバーなので、同じレート帯で遊べる人が多いのが特徴。

ちなみに現時点での日本鯖の人口(opggから)

ブロンズ~ゴールドでだいたい90%しめてるのかな。

この頃仲良くなったフレンド達が今でも仲良く一緒に遊んでいるので、出会いに感謝です。

シルバー帯でもプレイヤースキルが上手い人だとか、マクロの部分に知識がある人とか多いので、仲良くなっておくと色々情報得られるかも。

あとは当時シルバー帯でできたフレンドも、ダイヤまで上がってる人もいればまだシルバーにいる人もいるので何気そういうのも面白い。

シルバーまで上がるとチャンプの操作にもなれて、ミニマップが見れるようになって、得意なチャンプでキャリーを経験してきたころあい。

殺戮マシーンのようにひたすらみんなバチクソ殴り合い始める頃ともいう。

レーンで勝つには相手チャンプの知識が必要

プレイヤースキルがだいたい似通ってくると、結局のところ知識差が勝負を決めます。

ただこれに関しては多少の知識だけで十分です。

相手チャンプの重要スキル抑えておくとか、何レベルが強いとか、アーリとフィズなら先にE打ったほうがだいたい負けるとかそんな感じ。

細かく知らなくてもほんとだいたいで大丈夫です。

正解不正解よりも他人に行動を合わせる

これはゴールドでもそうですが、不正解の行動だとしてもバラバラで動くより周りに合わせて上げたほうが勝てると思います。

まぁ合わせた結果集団で負けてggなんてのもありますが、それでも集団力というのはそれくらい強いです。

ADCやっておくとうまくなる

これも主観でしかないですが、ADCやると結構どのチャンプも一気にうまくなります。

ADCは狙われるし死にやすいってところで、相手のスキルを避ける、近づきすぎない立ち位置的なのが身につきます。

ノーマルでいいのでADC練習は結構まじでおすすめです。

3までが辛いゴールド帯。ただゴールドってことで心に余裕出てくる?

まぁレートとか気にしないことが一番ゲーム楽しめるんだけど、やっぱりレートがある以上ちょっとは気になるお年頃。

他人のは気にしないけど、僕は自分のレートは気にしちゃうので、シルバーのときは知らない人だらけのノーマルに参加するのが少し嫌でした(笑)

けどゴールドになってから参加するのをためらわなくなって、ゴールドってことで少し自身がついた時期でした。

正直まじで気にする必要なんかないんだけどね(笑)

ここまでくると周りも結構うまくなってきてレーンでバカ勝ちする頻度も減ってきます。

G3まで上がれればそれなりにゴールド帯でも活躍できて、プラチナが見えてくる頃合いかな。

自分がゴールドを抜けたときに思ったことをいくつか記載しときます。

レーンで勝てなくてもチームで勝てればOK

他のレーンが勝ってるときに、無理に自分が攻める必要はありません。

せっかくBOTが勝ってるのに、自分がバカみたいに2回も3回も死ぬのは本当に勿体無い。

死なないようにひたすら守りに入っていれば結果勝てるって言うのを頭に入れておきましょう。

自分が育ったときに死なない、チームに還元する

今だとシャットダウンゴールドですごい金額が相手に入ってしまうのと、育った自分がいない時間帯はチームは何もできません。

育ったときこそ死なないようにいつも以上に気をつけることが大切です。

あとはひたすら自分のレーンに居座るんじゃなく、味方のレーンを助けることを心がける。

チャンピオンプールはそんなに広げなくてもいい

ゴールドになるとよく見るのがチャンピオンプールを広げすぎてしまう人。

勿論いろんなチャンプが使えるにこしたことはないけれど、1レーンで2チャンプ使えれば十分だと思います。

僕の場合だとほとんどどのレーンも2チャンプくらいしか得意なのがいません。

  • TOP・・・ダリウス、イラオイ
  • MID・・・アーリ、エコー
  • JG・・・キンドレッド、ヴァイ
  • ADC・・・ジンクス、ジン
  • SUP・・・ザイラ
  • 勿論普通に使えるってチャンプはいますが、とっさの勝負や集団戦での判断などは上記以外はやはり失敗が多いです。(勿論上記でも失敗は多いです)

    まだまだ抜け出せないプラチナ

    今シーズンの今現在は253勝239敗でP3です。

    P2に上がってもすぐ落とされてしまい持続ができない…

    ただ面白いのが、シルバーやゴールドと比べると人口が少なくなってくるので、ゴールド~ダイヤの人もいれば、まれにチャレンジャーが交じるときもあります。

    今まで対戦できなかった人たちが対面に来るというのは、個人的には結構楽しいです。

    他レーンへの影響をどれだけ出せるかがキャリーするコツだとは思いますが、正直2人以上の集団で動いていることがほとんどなので、よりの速さやガンク合わせ、集団戦や行動自体のチーム力が勝敗をつけているかなという感想です。

    もちろんバカみたいに強いやつがキャリーして終わる試合もありますが。

    LoLはランク上げることだけが楽しいわけじゃない

    僕は1年くらい前までひたすらランクを回していて、ノーマルはつまらないものだと思っていました。

    特にアラームに関してはほぼ無価値のゲームモードだと思っていた頃もあります(笑)

    けれど、昨年末のオフシーズンで友人にノーマルをよく誘われるようになり、いろんな人とフレンドになってもらうことができました。

    フレンドを増やしてノーマルやアラームに行く楽しさを覚え、最近は一人でランクよりもフレンドとノーマルに行く時間のほうが長いです。

    また、一緒に行く人のなかに上手い人がいれば、その分知識もPSの部分の上達もモチベも一気に上がります。

    普段から一人でランクしかいかないという人も、フレンドを増やしてみるのも楽しいかもしれないですよ。

    KANATA
    更新はツイッターで呟きますので、フォロー宜しくお願いします。フレンド申請もまってます。




    Good Luck, Have Fun!