【LOL診断】自分の性格・タイプから見るLOL~コントローラー~

皆さんは自分自身の性格をどこまで理解していますか?

自分のことは自分が1番わかっている、と思っている方が多いと思います.

性格診断ってやったことありますか?

社会人ではよく研修でやるかもしれません。

大学生なんかは就活の時にやることが多いのではないでしょうか。

性格診断というのは、コミュニケーションスタイルやパターンを4つのタイプに分け、あなたがどのタイプに当てはまるかをチェックするテストです。

質問内容は何項目あったか覚えていませんが、大きくわけると人は『コントローラー』『プロモーター』『アナライザー』『サポーター』という4つのタイプに分類されます。

KANATA
性格診断って面白いですよね。

コントローラー

  • 行動的・野心的・エネルギッシュ
  • 自分の思い通りに物事を進行させたい(リーダーシップをとりたい)
  • 決断力があり、リスクを恐れずに決断することができる
  • ペースが速い
  • 人を寄せ付けない印象があり、上下関係を確立させたい
  • 高い目標や課題に対してのモチベーションが高い
  • ざっくりこんな感じです。

    コントローラーの特徴としては、自分の中での強い意思とリーダー的素質を兼ね備えています。

    自分の考えや価値観を確立していて、心の芯をしっかり持っています。

    何をするでもプライドが高く、自分の力を試すチャンスが訪れた際はその力を発揮できます。

    行動力に優れていて、とっさの決断やまわりへの指示を的確に行うことができ、組織のトップ層やリーダー社長等に非常に多い性格だともいわれています。

    KANATA
    カリスマ的存在に多い気がします。

    LOLでのメリット

  • 競争に勝つことに高い意識がある為、最後まで諦めず、勝ちに徹した動きができる
  • 状況変化にも素早く順応、即座に対応し、周りへの指示を出しながら行動することができる
  • 味方・相手の状況を確認し、今何がしたい、何をしてほしいを明確にするため、周りが動きやすい
  • リスクを恐れずに行動することができるため、とっさの状況判断での決断力により、試合の決定打を打つことができる
  • 過程よりも結果が重要なので、勝利に結びつくための知識や戦略等を兼ね備えている
  • KANATA
    チームを引っ張っていく最高のリーダーですね。

    LOLでのデメリット

  • とにかく指示したがりで、人のプレイに口をはさむ
  • 自分中心に試合が動いていると思っている
  • 自分の思うように行動してくれないプレイヤーには怒る
  • プライドが高いので自分の非をなかなか認められない
  • 上下関係を作りたがるので、どっちの立場が上だとかを気にする
  • 人の意見を素直に自分に取り込めない
  • リスクを恐れないため、勝算がほんのわずかでもみえるとすぐ敵につっこみがち
  • 仲間への暴言がひどい
  • KANATA
    まぁこれは人によりますね。

    上手な対処方法

    コントローラーは、基本的に大きな使命や自由裁量の大きい仕事を任されると、モチベーションが刺激されその力を発揮します

    例えばチャットで『どうやって攻めていこうか?』など一言聞いてあげるだけで、今後の行動方針をすぐに決めてくれます。

    全員の考えがバラバラよりも、方針が決まっているほうがチーム全体の動きも良くなります。

    さらにプライドを刺激されるといらだつので、下手なプレーをしたときでも相手をたててあげましょう。

    少しでも勝算を見つけると、リスクを恐れずに向かっていくので、逆転のきっかけや試合の決定打を作り出す人に多いと思います。

    勝ちにこだわる為、知識や戦略に関しては申し分なく、リーダーシップを取らせるとピカイチな働きをするでしょう。

    とくに自分にしかできない事があるとモチベーションがあがるので、『君がチームの要だから、死なないように慎重にやってくれ』などといえば、相手に突っ込んでいくこともなくなり、またいつも以上にいいプレイをしてくれるかもしれません。

    KANATA
    次はプロモーターについて。




    Good Luck, Have Fun!