【League of Legends】LoLユーザー登録・インストール方法

事前準備

まずは自分のパソコンに下記2点のプログラムが入っているかを確認しよう。

  • Microsoft .NET Framework
  • Microsoft Visual C++ Runtime

確認方法(Win10)

  • スタートボタンをクリック→設定マーク
  • アプリをクリック

この画面であればプログラムを選択

  • 一覧から上記2点を探す

すでにパソコンに入っているようであればアカウント登録へ

Microsoft .NET Framework

  • さっきの画面で今度は更新とセキュリティをクリック
  • 更新プログラムのチェック

お使いのデバイスは最新の状態ですになればOK!

Win10以前の場合

  • システムとセキュリティをクリック
  • Windowsupdateをクリック

お使いのデバイスは最新の状態ですになっていればOK!
なっていなければ更新をして次へ

Microsoft Visual C++ Runtime

・公式サイトからダウンロード
Visual Studio 2013 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ

  • 日本語でダウンロード
  • チェックボックスに全てチェックし次へ
  • デスクトップに保存後起動しインストールを開始

これで事前準備は完了です!

アカウント登録


・アカウント登録は公式サイトへ
Riot Games アカウント登録ページ

  • ユーザー名:ゲームのログインIDを入力。プレイヤーネームではありません。
  • パスワード:ゲームのログインPWを入力。
  • メールアドレス:メールアドレスを入力。
  • 生年月日、チェックボックスにチェックを入れ登録をクリック
  • Windows or Macを選択しゲームをダウンロード

インストール画面では全て次へで大丈夫です。

LoLを起動

これでLoLの導入は終わりです。

KANATA
ここからあなたのLoL生活が始まります!




Good Luck, Have Fun!