ゲーミングマウスのメリットとオススメのRazreマウス

LOLにゲーミングデバイスは必要なのか……

キーボード入力やマウス操作が比較的少ないLOLでは、ゲーミングデバイスがなくても問題ありません

とくにキーボードに関しては何を使用してもいいと思います。

ですが、ゲーミングマウスのほうが有利な点もあります。

KANATA
今回はゲーミングマウスについてです。

マウスの読み取り方式

光学式

一世代前の読み取り方式です。

マウスパットなどを使用しない場合、感度がかなり落ちます。

特にガラスやフィルムの上ではマウスが動かないのであまりオススメができません。

レーザー

現在では一番商品が出ている方式ではないでしょうか。

ガラスやフィルムの上でも多少は反応しますし、感度もまぁまぁです。

BlueLED

ガラスやフィルムの上でも読み取りが可能

感度も良く、空気中の分子にぶつかりやすいため、反射率や拡散率が高く、わずかなホコリや凸凹を照らし出すことが可能です。

レーザーと比べると、反応しないという頻度は大幅に削減されています。

HyperBlueLED

BlueLEDの上位互換です。

読み取りの感度がより強くなっています。

TOGレーザー式

一番最新の方式で、現在では読み取り精度が一番高く、操作性に優れているマウスです。

他のマウスと比べるとまだまだ値段が高いですが、お金を出してでも買う価値はあります。



ゲーミングマウスの利点

クラウド上でのマウス設定の保存

ゲーミングデバイスを購入すると、どのメーカーでもマウス設定をInternet上に保存しておくことができます。

自分の家・漫画喫茶・友達の家・ESCなどどこへ行っても、マウスを繋げて設定をリンクさせることで普段使用しているマウス設定を呼び出すことが可能です。

細かい設定も覚える必要なく、いちいち設定もやり直す必要がないのでめちゃくちゃ便利です。

精度

普通のマウスと比べてしまえば、やはりゲーミングマウスのカーソル精度は高いです。

各メーカーの設定画面により、カーソル速度や残像の残り方などを細かく設定できるため、自分の感覚にあったカーソル速度にすることができます。

LOLではとにかくクリックの回数が多く、引きうちなどでもマウス精度がとても重要となり、自分の思った位置でマウスがとまらなければ、クリックミスが多発し勝てる勝負も負けてしまいます。

精度の観点からみてもゲーミングデバイスはやはりメリットがあるのではないでしょうか。

ボタン割り当て

ゲーミングデバイスの1番のメリットであるボタン割り当て。

LOLではアクティブアイテムやトリンケットなどがキーボード上段の数字に割り当てられています。

数字ボタンを押す際に一度スキルボタンから指を離す必要があり、左手の操作が多くなればなるほど押しミスも増えてきます。

ゲーミングマウスではキーボードのボタンを割り当てられるため、右手でワードやアクティブアイテムを使用することができます。

その中でも利点の多い割り当てキーといえば『Ctrl』ではないでしょうか。

チャンプのレベルが上がった際に『Ctrl + スキルボタン』でレベルを上げている人が多いかと思います。

このCtrlボタンをマウスに割り当てることで、レベルが上がった際に最小限の動きでスキルのレベルを上げることができます。

Ultさえ取れてれば勝てていた、なんててこともよくあるかと思いますが、そういったマイナス点を無くすことができます。

耐久性

オンラインゲームをしている人は、普通にPCを使用している人よりマウスクリックの回数が非常に多いと思います。

ゲーミングマウスはクリック回数を考慮し、パーツ等が普通のマウスよりも頑丈に作られています。

クリック部分の故障や反応が悪くなることが少なく、長期的に使用することができます。

使用感

長時間マウスを使用することが予想されているため、手が疲れにくい形や使用者にあった形、動かしやすい形となっています。

自分にあったマウスを使用することで、手の負担を軽くし、長時間安定したプレイを続けることができます。

また手首を固定してマウスを動かす人、腕全体を動かす人、指先だけでマウスを扱う人など様々な方に向け最適なマウスが用意されています。

マウスの選び方

正直、自分が気に入ったものを使うのが一番です。

ただLOLに限って言えば、マウスにどのボタンを割り当てるかによって、マウスに必要なボタン数が変わってくるかと思います。

スキルボタンもすべてマウスに割り当てたいということであれば、それなりにたくさんのボタンがついているマウスを買わなくてはいけません。

私はスキルボタンをキーボード、それ以外をマウスに割り当てて使用しています。

当初どのゲーミングマウスを購入するかをとても迷っていました。

実際に店頭にも足を運んだ結果、やはりRazerが一番いいなと思ったので、本日はRazerの商品をいくつかご紹介します。



オススメのRazerマウス

Razer DeathAdder Elite

Razer DeathAdder Elite エルゴノミック ゲーミングマウス【正規保証品】RZ01-02010100-R3A1

Razerの中でも1番売れているマウスではないでしょうか。

Razer王道のマウスといっても過言ではありません。

手の中心部が大きめに設計されており、とても握りやすい!

このマウスのいいところとして、重さがかなり軽いので女性でも扱いやすいということです。

世界最先端のオプティカルセンサーがついてます。

え、オプティカルセンサーって何かって?

簡単にいうとマウスを動かした時の反応の速さと正確差がやばいんです。

ただ、個人的な意見としてはクリックした感じが微妙…

ボタンが軽いというか、柔らかいというか…

クリックしたときの気持ちよさがあれば、コスパ的に最強のマウスでしょう。

サイドボタンもちょうどいい大きさで、こちらは気持ちよい押し心地に設計されています。

Razer Naga Hex V2 MOBA ゲーミングマウス

Razer Naga Hex V2 MOBA ゲーミングマウス 【正規保証品】  RZ01-01600100-R3A1

実はLOL公式でマウスが出ていたのを知っていましたか。

こちらは海外からの輸入でしか購入ができません。

ですがこちらの画像のマウス、実はRazer商品で全く同じ物があり、私はこのマウスと全く同じ形のものを当初購入しました。

現在は商品の製造が終了しているため、やや高額になってしまっています。

このマウスの後継機種が今回ご紹介する【Razer Naga Hex V2 MOBA】です。

前回のモデルでは、サイドボタンが壊れやすいという声が多数あがっていました。

私も使用して1年程でボタン周りが…

後継機種としてでたこちらのマウスでは、まずサイドボタン周りがしっかり設計されています。

これならすぐに壊れるということはないかなと思います。

マウス事態は少し小さく、少し特殊な形をしている為、好き嫌いが分かれるマウスです。

クリック感は先ほどの物よりもしっかりとしており、「押している」という感覚が強く残ります。

前の機種はLOLの公式でも使用されていた形だったので期待していましたが、前回よりも全体的に硬く(さわり心地も動きも)なってしまったかなという印象です。

ですがこのマウスはMOBA用で制作されているだけあり、サイドボタンの使いやすさはピカイチだと思います。

Razer Mamba Tournament Edition

Razer Mamba Tournament Edition 右手用5Gレーザーセンサーゲーミングマウス 【正規保証品】 RZ01-01370100-R3A1

現在私が使用しているマウスですが、歴代最強です!

店頭で実際に見に行きましたが、大きさ・制度・クリック感・重さ・カッコよさのどれも最高でした。

初期不良がたまにあるらしいですが、私は1年ほどたち問題なく使えています。

とくにクリックしたときの「カチッ」という音とクリック感がとても気持ちいいです。

形は一番最初に紹介した『DeathAdder Elite』とほぼ同じですが、クリックの感触が段違いすぎます。

また光の色も自分で設定できるのがいいですね。

私はウェーブにしてゆっくりと色が変化していくのをいつも眺めています。

オススメのその他Razer商品

マウス周りで必要なものといえばマウスパッド

マウスパッド変えただけで相当ゲームのやりやすさが変わります。

Razerで王道なのはマウスを滑らかに動かせる【スピード】と、マウス制度を重要視した【コントロール】がありますが、LOLはFPSと違いそこまで激しいマウス操作がない分個人的にはコントロールがオススメです。

マウスパッドも消耗御品なので早い人は3ヵ月~半年くらいに1回変えています。

私は10ヵ月くらいをスパンに変えているかなといった感じです。

あとはあったら便利だなっていうのがマウスコードマネジメントです。

コードが絡むこともなく、スムーズなマウス移動が可能となり、引っ掛かりがなくなります。

もしRazerでそろえるなら緑色、もしくはレインボーに光るキーボードがあるとカッコイイですね。

あとは王道Razerヘッドセットなどなど…

KANATA
PC周辺機器ってお金かかりますね…






Good Luck, Have Fun!